ドッグスクール日記

[1]      «      4   |   5   |   6   |   7   |   8   |   9   |   10      »      [10]


しつけ教室

投稿日時:2010年06月14日



柴犬のミック君、4ヶ月半。咬むとの事です。

咬むのは甘がみで、対処方法をお教えしましたので、それを続けていってもらうことにしました。 まだ本当に赤ちゃんに毛がはえた状態で、明るく元気な男の子です。

お散歩マナーの練習、角に来たら止まる(座る)ようにします。初めはおやつを見せながら、声をかけて(『座れ』)いきます。だんだんと、声をかけなくても飼い主さんが止まる事で、ちょこんと座るようになりました。(=⌒ー⌒=)

自宅周辺ですと、よく言うことを聞くのに、知らないとこだとキョロキョロして全く話を聞いてくれないと、ガッカリされてました。
心配ないです(^-^)犬ってほとんどがそうです。だから、徐々に誘惑の有る状態でしつけをしていきます。段階を経て練習していく方が、失敗も少なく確実に覚えていけます。

ミック君も大人になる頃には、キリリとした立派な柴犬ちゃんになってますよ絶対。

しつけ教室

投稿日時:2010年06月13日



ラブラドールの男の子1才半。人懐っこく明るいわんちゃんです。
ご相談は、お散歩の時下の匂いばかり嗅いでしまう事です。

様子を拝見しました。お家周辺道路に無数の鳥のフンが…その匂いを嗅いでることが判明。おやつを使って、誘う事で改善していくように思ったのでお伝えしました。

が、飼い主さんは『エサではつりたくない!』と。『エサがないとやらなくなると言われた』ん〜ん、きっかけを作るのにおやつはいい道具になるのになぁと思い説明しました。そして、今までの方法をお聞きしました。

下をずーと向いてたら、リードでビシッとやっていたとお話してくれました。私は基本余程間違った方法でなければ反対しません…が、この場合は悪循環を産んでるように思いお話しました。

叩かれることで散歩がつまらなく感じ、余計下の匂いをドンドン嗅ぐようになってしまったようです。

ボールを使う事は飼い主さんもOKでしたので、訓練の脚側行進の変形バージョンで教えていくことにしました。

散歩は楽しいヾ(^▽^)ノって思ってくれたら、ドンドンよくなっていきますよ。

しつけ教室

投稿日時:2010年06月13日



Mダックスのルナちゃん。おトイレが一番の問題で相談がありました。

生後9ヵ月になるのに、全く覚えてくれない…と、飼い主さん多少焦り気味です。お知り合いのわんちゃん達は、早く覚えたのになんで!?と。

トイレは本当に個犬差があります。教え方も基本同じですが、あくまでも基本です。あわない方法も有るのが事実です。

先ずは、『私も室内犬を数頭飼ってます。トイレのしつけを同じ様に教えてるのに、早い子は生後2ヵ月で覚えたのに遅い子は生後8ヵ月以上かかりましたよ。』と、お話して安心してもらうことからスタートです。

飼い主さんの焦りは、決して良い結果をうみません。これから段階を経て行っていきます。 大丈夫!ルナちゃんならできますよ。(^-^)v

しつけ教室

投稿日時:2010年06月05日



ラブラドールのケン太君4才。お散歩の時グングン引っ張って大変。飼い主さんはお知り合いの方に『大きくなればおとなしくなるから』と言われたので、待ってみたとの事でした。

全面否定はしません。確かに、おとなしくなる子もいるのは確か…が、ほとんどの子はそのまま成長したり、逆にパワーアップしたりと…(>_<)

年齢はいってますが、素直ないい子です。まずは 例のごとくお散歩マナーの開始です。
人と同じで(?)わんちゃんも若い方が、飲み込みが早いです。が、年齢がいっててもちゃんと覚える事はできます。

飼い主さんもケン太君と頑張って練習しています。

しつけ教室

投稿日時:2010年06月05日



コーギーのルネ君

手前味噌ですが…我が家の『こだまちゃん』の子だけあって、頭いいなぁって思ってしまいました(*^_^*)

室内で飼っていて、困ってることをしいてあげるなら、靴下が大好きで洗濯カゴから持ってくる、その後放さない事。

靴下だけでは無く他の物も『出して!』で口から放せればうれしいとのことでした。

一番シンプルな方法をまずやってみることにしました。 オモチャでも靴下でもなんでもいいから同じものを2コ用意。
『出して(出せでもOK)』で口にくわえてない方を見せ、出したらすぐにそれを与えると、同時にそれで遊んであげてもOK

『口から出したからと言って、取り上げられちゃうんじゃないんだぁ』って、思ってくれたら第一段階はいい感じです。

まだ幼いのでこの方法で続けて行く事にしました。飼い主さんも、ゆっくり確実にしていきたいとおっしゃって、一生懸命練習してらっしゃいました。

しつけ教室

投稿日時:2010年05月20日



ラブラドールのラブ君

まだ5ヵ月になったばかりの子。前に引っ張るどころか、車などが怖くて固まってしまい、『お家に帰るぅ〜』と帰り出すわんちゃんです

先ずは、お外を好きになってもらうことが課題です。 車といってもスピードをだしてたり、大型車の重量感タップリな音にビビってしまうようです。

幸いにもご自宅からの散歩コースとして、車の通りが少ない方も選べる場所でしたので、まずは無理せず徐々に慣らすようにしていきます。

おやつ大好きでもありましたので、好都合でした(´ー`) 車が通る時『ビビりそうかな?』と思ったときにひょいっと与えていくことにしました。
お散歩たくさんしていきましょうね。

しつけ教室

投稿日時:2010年05月20日



E・スプリンガーのノブィ君

パワフルで感の鋭い子…困ったのがリーダーウォークを数回繰り返してるうちに、飼い主さんのちょっとした間で『!』ピンときてしまって、わんちゃんが先手を打ってしまうこと(´・ω・`)

絶対に、飼い主さんに先手をとってもらわなければ!と、こちらも裏をかいての攻防戦…勝利は?

これからの展開も予想し難い、面白い子です。(^-^)

しつけ教室

投稿日時:2010年05月03日



ダックスのだっちゃん、2才4ヵ月の男の子。

特別困ったことは無いが、もっとわんちゃんと楽しみたいとの事。
アジリティーやフライボールetcご紹介した中で飼い主さんが選んだのは、時間がかかってもいいから自分で訓練試験を受けてみること!でした。

家庭犬初等科を3ヵ月後には受ける、を最初の目標。(気長に。との事なので)
では、楽しみながらやっていきましょうヾ(^▽^)ノ

しつけ教室

投稿日時:2010年05月03日



ラブラドールのジャック君、まだ9ヵ月の男の子。

すごい!お散歩をグイグイ引っ張る子は多いですが、その中でも群を抜いてすごい(@_@)

性格はまあまあ人懐っこくて、いい感じ。まずはいつものように、お散歩マナーから。
…1回目の練習で全く飼い主さんを振り返る事なく終了(´・ω・`) 2回目、疲れてきてようやくチラ見したって様子でしょうかo-_-)=○

『猪突猛進』まさにそんな感じです。飼い主さんも、なんとかしたいのに…と疲れきってしまわれてます。

犬は覚えた事を誰にでもやると言うより、適切な指示に従う動物ですので、私の所では飼い主さんにも扱い方を覚えていただくため、しつけ教室を中心に行ってます。

が、まず最初にわんちゃんに訓練を入れてしまって、それから飼い主さんと共に、って子達も多いです。
ジャック君の場合、飼い主さんも疲労困憊のようでしたので、預かり訓練に変更になりました。


ここから数ヶ月、ジャック君にも頑張ってもらいましょう。その間も面会にきてもらい、そのたび毎に飼い主さんにも練習していただきます(^-^)v

しつけ教室

投稿日時:2010年05月01日



ドーベルのカレンちゃん

展覧会系なだけ有って、惚れ惚れする体型と色つや(*^_^*)
先ずはお散歩マナー。飼い主さんいわく『展覧会で走らせるので、引っ張ることを止めさせたくはない。が、普段の散歩の時は横に付けて歩きたい』との事…。

あははは…う〜ん。と、言うことでメリハリ(on・off)を付けて散歩開始。 いつものお散歩マナーの方法で練習。途中『待て』してから『よし!』と声がけして首あたりを軽くポン。

カレンちゃん1、2回でこちらの意図してることを理解してくれたようで(すごいo(^o^)o)上手くこなしてくれました。

続けていけば、面白そうなわんちゃんでしたが、残念な事に飼い主さんの都合で、新しい飼い主の所へ。 新天地でも可愛がってもらってね!って思いました。

[1]      «      4   |   5   |   6   |   7   |   8   |   9   |   10      »      [10]

Copyright © 2007 - 2018 f-dog.xnn.jp 割引クーポンと地域情報タウンタウン リサイクルマーケット